任天堂ゲームセミナー2013 受講生作品

Wii Uで無料で配信してたからDLしてみた。
4本1セットなせいか、結構容量あるなぁ。

ポッポハンター

リモコンとヌンチャクorリモコン2本が必要なのがちょっと面倒だけど、
遊んでみるとこれが意外と面白い(笑
エサに釣られて近づいてきたハトを両サイドからガッ!と
つかむ感じはなかなか悪くないなこれ!

ポケモンスタジアムとかのミニゲーム集みたいに
ポッポやマメパト使ったコレあったらいいなあと思うくらい。
まぁ、今の絵も味があって魅力的なんですがね!

必撮!センターヒーローズ

画面に表示されるカメラフレームの真ん中に立つために、
仲間(多分)を突き飛ばして場所を確保するゲーム。

あー、このシンプルなどつきあい、人数そろってたらアリだわ!
リアルにどつきあいしながら遊べばわりと盛り上がりそう(笑

しまながめ

くらうど君の行動を生暖かい目で見守りつつ、
島に隠されているスターを“集めさせる”ゲーム。
これ、雰囲気がいいな!
くらうど君がかわいいし、背景もよいよい。

しかしもどかしい(笑
基本的に直接指示するのではなく、アイテムを置いて
誘導するタイプなだけにもどかしさはパネェ!

けど、たった3つのアイテムで★10個そろえるための
行動につなげる辺り、ちゃんと考えてるわー。
(まぁ、1つ予想外の入手方法だったけど)

ステージいくつか用意した単品で販売されてもいいくらい。
DLゲーとしてなら十分魅力的だな!

戦闘団地

手持ちのブロックを置いて生活スペースを作りつつ
脱出カプセルから生存者兼戦闘要員を集めて
ロケットが修理完了するまで守るタワーディフェンスチックなゲーム。

昼の間に陣地を作って夜攻め込んでくる敵を返り討ちにするタイプ。
ブロックを積んでる間も時間が進むからなかなかにせわしない(笑

おもしろいけど、ステージクリアの達成感が薄いね。
クリア時の演出がシンプルなせいかな?

でもこれはなかなかだわ。
これも普通に単品で遊べるレベル。


4本ともそれぞれターゲットが違って面白いねこれ。
Wiiリモコンの機能を使ったポッポハンター、
多人数で遊ぶことを前提とした必撮!センターヒーローズ、
のんびりまったり、くらうど君をながめるしまながめ、
せわしなくブロックを積んで守りを固めて戦う戦闘団地……

どれも魅力的だわー。

[ « しんぱねる。 ○電波人間のRPG3 体験版 » ]

■スポンサード リンク

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
この記事へのトラックバックURL
http://musekinindou.blog57.fc2.com/tb.php/4153-7b12d1a0
この記事へのトラックバック
■スポンサード リンク