○電波人間のRPG3 体験版

毎度お約束のデータを引き継げる体験版きたぞ!
ということで早速プレイ。

おっ、セーブデータがあれば1か2の主人公で遊ぶか選べるのか(笑
これ、途中変更できるのかなぁ?
とりあえず、3の主人公でそのまま開始。
あれ? 最初に電波人間と出会ったときってメッセージ送り自動だっけ?
(無線オフモードで開始したら展開違ってて笑った^^)
開始早々、今回の主人公はどんなコがいるかなー?と
セーブしてタイトルに戻ろうとしたら、今回は選択肢でないぞ!?
この様子だと主人公チェックは製品版でてからかなー?
と思ったら、ダンジョン内で中断したらタイトルに戻れるな!
ダイジョブダイジョブ!

しかし、タイトルにオプションがないってことは、
途中で主人公変更は今回できないのかなー。

デンパ島

ん? デンパ島ってことはあの荒廃した島に復興したのこれ?
おっ? なんかタウンマップが下画面に表示されてる!
これはなかなか便利そうだぞ?
しかし、あかりはよくさらわれるなぁ。
今度の相手はドローン?

町の左上にいるちていじんは、すれちがった人数に応じてジュエルをくれる?
“同じヤツ一度”ってのは前作と同じ扱いなのかな。

今回は最初からミュージアムがあるのな。
……って、SHOPはあかりの親かよ!
SHOP内で「じゅうたくちのモト」入手したら、居住島が現れた!
今回はこういう形で部屋……というか住処増やすのか。
……でも、船がないからいけないというね(笑
(今回は島1個で15人分しか枠が増えないのか?)

とりあえず部屋内で電波人間を捕まえたら家が増えた!
なるほど、こういう形で1人1軒家が建つのか。
屋根の色は体の色が反映されるようで、しましまがちゃんと反映されてて噴いた(笑

一度入った施設はMAP上で明るくなったからタッチしてみたら、
直接中に入れるんだ! これは便利でいいなあ。

システム周り

Rボタンのナビで今やるべきことの確認ができるのか!
これは便利だなー。
それにしても、相変わらず消費APは直接見せてくれないのな。
まぁ、今回はいくら減るってのが上画面でわかるけど。

おおっ!?
今回は作戦で戦闘中でYボタンとXボタンのショートカットに割り当てる作戦選べる!
前作はせつやくがなくて不便だったんだよな、これはいい改善!

しかし、電波人間ハウスがないからいれかえどうするのかと思ったら、
メニューから直接できるのか!
……でもこのリスト形式、今までの表示になれてるとちょっと面倒だな。

初ダンジョン

とりあえず部屋の中で捕まえた電波人間でパーティを組んで【ドローンのどうくつ】へ。
おー、敵のシンボルの上にLvが表示されとる^^

なんか電波人間がいるなーと思ったら、あかりのおとーちゃん発見!
えっ、とーちゃんあかりがさらわれたことに気づいてなかったの!?
どんだけ発掘に夢中だったのよ(笑

しかも仲間になってくれるのか!
あれ?パーティーがいっぱいって言われた。
……ってことは、今回もおなじみのパーティ人数制限解除する必要があるのか。
回復役が序盤に仲間になるとか、ちゃんと電波人間が
あんまり見つからない人への配慮もあるのな。

しかしこの感じ、まだあかりと結婚してないっぽいな!
あれか、DQ1~3のオマージュ的に過去話なのか(笑


おー、BOSS前の回復の泉の上ではセーブと入れ替えができるじゃない!
ダンジョン内で入れ替えできるとかこれは便利!
回復も体力とか減ってれば再度使えるし、遊びやすくなってるなぁ。

あ、ドローンはあっさり倒せましたね。
「6にんのけんり」と「じゅうたくちのモト」を入手して万々歳や!

海上探索

船を手に入れたので早速探索!
この船でいけるのは薄い色の海だけか。
(まぁ、また船がパワーアップするんだろうけど)

西の大陸に上陸した時点で終了かよ!
とりあえずどこかいけるとこないかと再開してみたけど、
【ジュエルショップ】も【釣り人の島】も入った時点で終わった(笑

あと、南にあった【妖精の泉】はLv9以下は進めないとか言われたし……

そういえばタイトル画面で主人公へんこうができる!
さっきは中断で戻ったから表示されなかったのか!!
しかし、やっぱり変更できるのは1度だけなんだなぁ。

電波人間探し

とりあえず毎度お約束の近所で探してみた。
アンテナのねっこは結構いたけど、光るアンテナはいなかったなぁ。
結局アンテナのねっこはスポットライトだった。
範囲攻撃はいると便利だからありがたいところ。

そういえば、フィールドで使えるとくぎは一括表示になったのね!
(これが使いやすいかどうかはもうちょっとやらないとわからんな)


いやぁ、結構色々変わってんなぁ。
全体的には遊びやすくなってていいカンジ。
とりあえずのクリアはしたけど、特にレアなアイテムも
手に入れてないし、製品版配信開始までに主人公厳選でもするかー!

[ « 任天堂ゲームセミナー2013 受講生作品 ○レゴ®シティ アンダーカバー その6 » ]

■スポンサード リンク

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
この記事へのトラックバックURL
http://musekinindou.blog57.fc2.com/tb.php/4144-4c5899a6
この記事へのトラックバック
■スポンサード リンク