スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Posted at |

07-ガンガン3月号

ガンガン購入。
なんだ、ガンジャンって(笑

第116話 ヨマと月

ヨマの夜への、闇への恐怖は幼少時のトラウマからくるもの。
そして城への執着もそのころの記憶から来たようだ。

絶望の中、アダさんに導かれるままに真の名を知る。

月の光を纏う艶やかなる花
アデルバの本当の名前“ムーンアデルバ”

思っていたよりシンプルだったな。
ところで、アダさん胸元はだけたのはサービス?(笑
まぁ、なにかを放ったんだろうとは思うけど。

場面は城へ。
あせるグリンを諫める中、五大石の声に導かれるサン。
これは活躍フラグきた?


一方、月の光を吸収するヨマ。
この表現とか好きだなぁ~

そして、覚醒したヨマとアダラパタのやりとり…
夜は…怖くないのか…?

そうです

オレに城は…必要ないのか………?

そうです


この淡々としたやりとりが凄くイイ。
そして…思わず誰ッ!?と噴いてしまった。

ムーンアデルバ
月花光刺態(げっかこうしたい)

髪が黒に染まり、ボディが…ボディが球だ!
光刺態に比べなまじ生っぽい部分が残っているだけに、凄い違和感が。

さておき。
世界の明るさに目を輝かせるヨマ
これはヨマに対するイメージが塗り替えられた。

しかし、見事なまでにアダさんに誘導されてるな…
魔法の真の力が解放され、安定を得た代わりに随分扱いやすくなってしまったヨマ。
なんというか、いわゆる洗脳をするときの語りがこんなカンジだったよね?

各国代表が顔をそろえたところで引き。

続きを読む


スポンサーサイト

●elebits(エレビッツ) その17

エレビッツ 公式ガイド コンプリートエディション購入。
ざっと見たところ、シンプルでいい作り
上から見たMAPとノーマルクリアまでのフローチャートで構成。

Sランクの詳細条件とかは載っていないようだけど、それはまぁ、自分である程度わかってるから別にいいや。
クリア時の称号の条件にも触れているけど、結局これは塗り替えることができるのかね?
細かいところまでは書いていないから、こちらは要確認といったところ。

楽しみにしていたインタビューは巻末に2ページほど。
ここはもう少しボリュームが欲しかったかな。

多少の物足りなさはあるけど、クリアするために必要な情報は揃っているし、公式ガイドとしては十分だと思う。
価格が多少高めに感じるけど、オールカラーならこんなところでしょうしね。

■スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。